子供が欲しいけどお金がない!教育費が足らない!リアルエピソード!

子供が欲しい教育費が足らない お金を増やす・貯める
Pocket

 

「子供が欲しい。」お金がない!教育費が足らない!リアルエピソード!

私は4児の母です。

 

普段旦那は早朝に仕事に行き夜は子供が寝るころに帰宅します。

 

近くに育児をサポートしてくれる親が近くにはいないので私は1人で子供の食事などのお世話をしています。

 

旦那は週に1回だけの休みなのでほぼ週5ワンオペ育児です。

 

そんなある日に起きたほっこりするリアルエピソードをお伝えします。

 

4人きょうだいの子供たちが更に双子が欲しいと言い出した(笑)

子供が欲しいけどお金がない!教育費が足らない!リアルエピソード!

 

いつも通りワンオペ育児で夕食の準備をし4人の子供たちにご飯を出していると・・・

 

急に子宮がギューッとしてお腹が痛くなりかなり痛くて顔が引きつりだした。

 

でも、旦那もいないしサポートしてくれる親もいないのでどんなに痛くても子供達にご飯を出さなくてはいけない。

 

上の子2人は小学生なので自分でご飯を食べることができるが、3歳と1歳の子供は目の前にご飯があるのだから今すぐよこせと態度で表す。

 

私の体調はいつもお構いなし。

 

いつもより辛そうなので、上の子2人が「休みな。」と言ってくれた。

 

すごくうれしかったけど、下の子2人にご飯を食べさせなくちゃいけないので子宮が痛いけど我慢した。

 

そんな様子を見かねて、お兄ちゃんが「お腹が痛いなら休んだ方がいいし、明日病院に行きな。」と心配してくれた。

 

そんな時に3歳の娘が「ママのお膝でご飯食べる。」と言い出した。

 

「今日はお腹が痛いからできないよ。」と伝えると駄々をこねだした。

 

その様子を見かねて上の子2人が「ママが死んでもいいの。」としかりつけていた。

 

「大丈夫だよ。」と言って何とかご飯を食べさせた。

 

すると…みんなはお腹が痛いと思っているので「トイレでう〇ちしてきな。」と心配する。

 

う~~~~ん、お腹じゃなくて子宮なんだよな~と思い、説明するのがめんどくさくなり「お腹じゃなくて赤ちゃんが生まれるところが痛いの。」と伝えると

 

長男が「ママ妊娠したんじゃない。」と心配する。

 

「え?妊娠したのかな?」と話したら男の子と女の子の双子がいいと言い出した。

 

「男の子2人かもしれないし、女の子2人かもしれないよ。」と更に伝えると上2人は少し困ってから、「ま、いっか。」と言っていた。

 

「双子が生まれたら大変だよ。パパはお仕事でいつもいないし、ママ1人では大変だからお兄ちゃん、お姉ちゃんに手伝ってもらわなくてはいけなくなるよ。」と話すと

 

「大変だけど赤ちゃんは可愛いからいっか。」と2人とも赤ちゃんが欲しいなーと話していました。

 

いつも下の子2人のお世話で大変なのに、もっと弟や妹が欲しいと思っていたなんてなんだかほっこりした。

 

でも子供が6人になるとさすがに教育費はたらないし、生活費も育児も洗濯も全て大変になる。

 

「4人子供がいると大変でしょ。」と言われる。

 

確かに大変なこともたくさんあるけど、子供が2人の時の方がほっぽど大変だった。

 

今は助けてくれる子供たちがいるし、子供が増えると自立する。

 

3歳の娘は上の子を見て育ったから本当に何でもできる。

 

子供が増えると今まで以上に子供がかわいいと思い大好きになった。

 

ただし、子供の教育費のことを考えるとぞっとして何とかしなくちゃと思いつつ現実に目をそむけたくなる。

 

何とか子供たちが路頭に迷わないように節約をするだけではなくお金をためるために私も主人もがんばろうと思う。

 

それにしても、私も男の子と女の子の双子が欲しいな~と思ってしまった。

 

本当なら子供の教育費のことを悩まなくても良い日本になって欲しい。

 

きっとお金がなくて子供をあきらめてる人もたくさんいるんだろうな~と感じた。

コメント